-Blog- ブログ

楽天ポイント変倍で最大限の効果を出す方法とは?

楽天市場

本記事では、楽天のポイント変倍について解説いたします。

楽天市場において、値引き関連の身近な施策として
①価格の直接値引き
②クーポン施策
③ポイント変倍
の三つの方法がありますが、どの方法が一番効果的か迷われる場面が多いかと思います。
商品特性によってどの方法が効果的なのかは異なりますが、ポイント変倍はメーカーから価格規制をされている場合なども実施可能(グレーゾーンかとは思いますが)な場合も多いので、今回は楽天市場におけるポイント変倍の活用方法について詳しく見ていきたいと思います。

ポイント変倍の概要

まずはポイント変倍について簡単にご説明します。

楽天で商品を何かしら購入されたことがあるかと思いますが、その際に購入金額に応じて楽天ポイントが付与されています。基本的には【100円=1P】のポイントが付与され、様々な条件を満たすことでポイント倍率が2倍・3倍・・・と増えていきます。
楽天の買い回りのイベント(楽天スーパーSALEやお買い物マラソン)のときには、お買い物をした店舗数に応じて最大10倍までポイントが付くことになります。
また、SPU(Super Point Up Program)という、楽天の各サービスを使うことでポイント倍率が上がるお得なプログラムがあります。各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象になります。
上記は楽天市場が付与するものとなり、基本的には上記のイベント時期などに一緒に店舗側負担でポイントを付与することで売上アップを狙うことができます。一方で、値引きと同じでユーザーへ付与されるポイント原資は店舗負担となりますので、ポイント変倍については、効果的なタイミングについて考える必要があります。

ポイント変倍の効果的なタイミング

まず最初に、「いつポイント変倍をすべきか」という部分について考えていきましょう。
基本的には、「楽天市場で大量にポイントを付与するタイミング」が一番効果的です。楽天スーパーセールやお買い物マラソン、5のつく日などの楽天市場全体への流入が多くなっているタイミングで、しっかり売上の山をつくれるように、うまく相乗りしてあげましょう。
その他のタイミングとしては、「期間限定ポイントが失効」するときです。期間限定ポイントとは、特定のキャンペーンなどで進呈され、それぞれに有効期限が設定されています。有効期限は15日や月末までなど異なりますが、そのタイミングでポイント変倍を仕掛けることで購入率を普段よりも高めることができます。
また、WEB広告の実施タイミングに合わせてポイント変倍するのも効果的です。「広告をかけるタイミングで、さらにポイントも付けたらコストが心配」というお声もあるかと思いますが、広告実施時は「新規顧客を獲得する」というのが一番の目的となりますので、しっかりユーザーを転換させるために「そのときだけの特典」としてポイントをフックに転換率を上げるというのも一つの作戦です。

ポイント変倍時の施策について

上記の通り、ポイント変倍の効果的なタイミングについて解説しましたが、ポイント変倍の効果を最大化させるために、他にどんなことができるでしょうか。細かな施策は色々ありますが、まずは以下の方法が王道かと思います。

  • 商品名の頭に「ポイント10倍」「今だけP10倍」などを入れることで、楽天の検索結果で見たときでもポイント変倍していることが分かりやすいようにしっかりアピールする。
  • 商品のサムネイル(第一画像)にも、上記同様にポイント変倍をしていることをアピールする。
    ※文字面積が大きすぎると楽天のガイドラインに引っかかる可能性があるので控えめに表示
  • 商品ページの最上部と最下部に「ポイントアップ中」であることをアピールするバナーを差し込む。その際に、楽天市場全体で実施しているポイントアップバナーなども同時に差し込む。

以下、例を見てみましょう

以下の事例では、商品名には、頭の部分にキャンペーン内容をしっかり入れ込めています。
【期間限定P10倍 6/11 1:59迄】【公式】 KINS クレンジング オイル 100ml W洗顔不要 メイク落とし 毛穴ケア 洗顔 化粧落とし 角質 スキンケア ダブル洗顔不要 キンズ 毛穴汚れ 保湿 クレンジングオイル オイルクレンジング マツエク アイメイク 敏感肌 乾燥肌 【送料無料】」

KINSクレンジングオイルクレンジングオイルCLEANSINGOILキンズスキンケア毛穴汚れ菌ケアダブル洗顔不要植物由来成分配合保湿100ml【送料無料】

上記のサムネイルでは、ポイント倍率の訴求内容を目立つようにしっかり入れ込めてることが分かるかと思います。

まとめ

今回は楽天市場のポイント変倍についてまとめてみました。

ポイントの設定自体は簡単に操作できますので、まずは楽天のイベント時期に合わせて実施してみることをおすすめします。その際に、普段と転換率がどう変動しているか、しっかり効果検証しましょう。そうすると、意外に無駄なポイント施策をやっていることが分かるケースもよくあります。(例えば、ポイント5倍のときと10倍のときで転換率がほぼ変わらないなど)
商品やお店によって効果的な施策は変わってきますので、ポイント施策に迷われている企業様は是非一度弊社にご相談頂ければと思います。

ご意見・ご質問、お仕事についてのお問い合わせなど、下記フォームからお気軽にお問い合わせください。

内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。
また、休業日は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

    必須お問い合わせカテゴリ

    必須氏名

    任意会社名

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容

    必須個人情報の取り扱いについて

    プライバシーポリシーに同意する

    プライバシーポリシーはこちらからご確認ください。